2010年11月29日

一筆両断を、コンビニで例えます。

も!日々新です。

先日購入した、
一筆両断、3度目を読み進めています。

読み込んで思った感想が、

■コピーライティングは、進化する。

ということです。

教材の内容なので、
あまり直接的なお話しはできないので、
今回、

「コンビニ」

に例えてみます。


一時期、コンビニにも
いい時代がありました。

■出せば売れる

という時代です。


そして、コンビニは、
乱立するようになりました。


そして、

■出すだけでは、売れない

時代になってしまったのですね。。


でも、すべてのコンビニが
売れなくなったかといえば、
そうでもありません。

■より顧客のことを考え
■より顧客に満足してもらえる


店舗は、いまだに
高い利益を上げています。


コピーライティングも一緒なのです。

コピーライティングの今、
そして進化すべき道を示してくれます。


一筆両断のページへ


いよいよ、明日
30日23:59に値上げです。

興味をもたれた人は、
このタイミングで購入することを
おススメします。

僕からの購入で、
とてもお得な特典を差し上げてます。

⇒ 特典の説明ページへ



日々、改善します。




一筆両断 レビュー記事一覧ページへ



posted by 日々新 at 13:58| Comment(0) | 教材レビューページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。